便利だけど精密機械なので注意!

WiMAXのモバイルルーターは早くて快適!

今、契約者が増えています。でも、心配なのは、「故障」ということではないでしょうか?

精密機械ですから、ちょっとしたことでも故障の原因につながります。

例えば、雨の激しい日に外に持ち出して、濡らしてしまうと、故障の原因になりかねません。

モバイルルーターは、基本的に防水機能がないので、しっかりと注意しましょう。

細心の注意を払っていても、故障するときは故障してしまいます。

そんな時は、まずは慌てずに対処し、原因を把握することが大切です。

まずは電波状況を把握しよう!

これはWiMAXだけに限りませんが、モバイルルーターは突然、インターネットにつながらなくなったり、通信が途絶えることがあります。無線の電波を使うので、半ば仕方のないことなのではありますが…。

このような場合は、WiMAXの電波状況を確かめましょう。

電波が1、2本しかたっていない場合は、物理的な障害物が電波の受信を妨げている可能性があります。

故障と考える前に、まずは行動しましょう。

室内でも電波の受信環境は場所によって変わります。そのため、様々な場所に移動して、電波の受信状況を確かめましょう。

窓辺などの屋外に近い場所ほど、電波を受信しやすくなっています。

とつぜん動かなくなったんだけど…

フリーズや電源が入らなくなった場合、初期化や電池パックを抜き、再度挿入すると復活することがあります。

一時的な接触不良である場合、故障ではなく、簡単に復旧するのでまずは試してみましょう。

電源が入る場合は、まずは、電源を落とし、端末を再起動させましょう。こうすることで、不具合がなくなる可能性があります。

また、初期化することも、1つのポイントです。WiMAXの端末についている「RESETボタン」を押します。

これを押すことで、端末を初期化することが出来ます。

小さい穴なので、つまようじなど細長い棒状のものがあると便利でしょう。

初期化することによって、フリーズが収まり、通信速度が回復することがあります。

どうしても、動かない、復旧しないという場合は、UQコミュニケーションズのカスタマーサービスに相談されると良いでしょう。



TOP PAGE